打ち合わせ・恵比寿 


【悩ましいリーダーのおもい】

3年前から、名刺文章でお付き合いのある某アパレル会社。

異動が多い業界です。

その度に肩書きもかわるので、お客さまに渡す個人の名刺のご相談。

名刺ウラには、似顔絵と自己紹介をいれています。

得意な紹介文を書くご依頼は、うれしいです。

 

いつも熱心な打ち合わせ担当は30代後半のマネジャー。

20代スタッフの言葉のつたえ方に頭をかかえておられます。

SNSに慣れた世代にもうすこし言葉の意味を考えてつかってほしいそう・・・。

 

LINEなどで、短文・省略のやりとりが多いせいか?

ちょこっと長めの文章、もしくは会話になるとヒヤヒヤものですよ(涙)とのこと。

恵比寿という土地柄、スタッフより年上のお客さまが多いので

礼節に特化して社員教育をされているのです。

 

小さな名刺の文章ひとつでも、時間をかけ掘り下げ、やっと

イイ!

そういう表現に出会えます。

貴重なお話から、私がつくり出す一文が

よろこばれるように、これから作業に入ります。