それは、ジェネレーションギャップ?


ひとが退いた夜の書店も また楽し。

散々、手にとりましたが購入はしませんでした・・・が

陳列ウオッチング。

IMG_0702

画像の書籍は、なんと小学生向けです。

友だち関係、時間の使い方など なるほどね〜

こういうのを読むんだと理解できます。

 

ステキになりたい、カッコよくなりたい、お金のこと。

こ、こんなの読んで勉強するのでしょうか(ー ー;)

 

気になって、某サイトのレビューを読むと

「小学校一年の子どもが、夢中になってよみました。」

など、高評価!

 

子どもは風の子世代のわたしが、すでにイニシエだとしてもですよ・・・?

 

小学生は、外で遊ぼうよ。

友だち関係のノウハウは、相手と向き合おうよ〜。

木登りしようよ・・・。

 

こころで叫んでおります。

これも時代の流れなのでしょうか?

うーむ。