三方良しをかかげ。


理想論だと言われますが。

売り手、買い手。そして世間体良しになるのが、

個人として、長くお仕事がつながる私の考えです。

 

あまりにも大仕事が舞い込んだり、

素早く太い人脈につながったときほど・・・気をつけています。

 

それは、上手い話にのった!という怪しげな意味ではなく、

お話をもってきてくださった方にも非がなく、

自身にとって分相応なのか?

あくまで自己責任であるから・・・。

 

個人、フリーでいると

不安もあり、小さい野望もありまして

大きなお話につながると、

「きた!!」

と、うれしくなってしまうのは当然です。

 

でも、ちょっと一呼吸おくと気がつけたりしませんか?

「いま、できる?」

自問自答してみます。

 

もちろん、ステップアップとして良いタイミングなら

つかまなければ、チャンスの神様がいってしまうので^ – ^

そこは数をかさねて、経験するしかないですよね。

 

経験を腹落ちさせたら、かならず理想論に近づきます。

三方良しをかかげて、

ありえない暑さを乗り超えながら、奮闘中です。

 

先月いただいたオファー。

私にとって、とても大切なお仕事になります。

はじめて組む人たち。

ですが、チームです。

仲間ですね。

 

やります!と言えたのは、影で尽力してくれたひとのチカラ

20代後半の若き実力派です。

どんなときも感情を乱さず、どうしたら三方が良くなるかを

いちばんに考えるひと。

 

仕事人について語ったわたしのブログには

多くの、若いチカラが教えてくれた事実があります。

今回のチームの仕事は、

理想的な三方良しになるように走っています^^