ドラマでムズムズ・・・。


人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

通称 逃げ恥・・・。

ちょっと前に放送されていた「世界一難しい恋」は、セカムズ。

 

誰が言い出したか、短縮されていて心地悪いです〜。

が、どちらのドラマもお仕事で見始めたのに面白いのです。

疲れない・ハラハラ度も適温・わくわく度がすこしだけ高め。

そこにプラス要素がはいるとヒットしているのですね。

 

逃げ恥は、エンディングの軽快なダンスに次週予告が流れる楽しさ。

何と言っても後味が良いです。

モジモジしている主人公のふたりもカワイイ。

 

ズーンと重いストーリーは、引き込まれます。

けれどひとりで観たくないですね(笑)わたしの場合。

数時間、引きずってしまうので最近は苦手です。

 

そもそもテレビを観る時間が、ぐーっと減っているので

観るときは疲れない、適温、ほどほどが好きなのですね^^

 

面白くても短縮言葉になってるタイトルだけは、ムズムズするんですよね。

短縮するなら、本家タイトルから短くしといてくださいな〜。(個人の感想です!)