校了・責了 感謝。

文字を書き、追い、日々 文字と向き合って 何より安心する瞬間です。

あとは、その先を担ってくれる方にお任せするのみ。

ご一緒した皆さまありがとうございます。