ライブ・苗場へ


↑・・・行ってきました。

松任谷由実  SURF&SNOW IN NAEBA 初日〜二夜連続。

28年ぶり、3度目の参戦です。

 

ゲレンデ正面のホテルは、あのときのままでした。

雪の匂いと、行き交うひとの流れで、そこにいる「わたし」が昔のわたしになっていきます。

懐かしいというのも ちがう。

夢のつづきを見に、もどってきた感覚がしました。

PCもなく、スマホもほとんど触らなかった時間と大好きなアーティストのライブ。

 

ユーミン好き。

共通点はそれだけの人たちと過ごす不思議な時間。

14歳で知ったユーミンは、どれだけの歳月がながれても不動のあこがれのひと。

こころが欠けると助けられた歌声。

 

ひとつの時代を創ったひとが、歌う。

聴くために多くのひとが集う熱量に感動しました。

人生いろいろある。

そう語ったMCで、

どんなひとも同じように時間がながれて、

永遠にはつづかない切なさも伝わってきました。

 

声や、詞で伝えられるってうらやましいな。

ライブの旅からもどって、思わずぼやいたら

「曽田さんだって、文字でつたえる仕事でしょ。頑張らねば!」

といわれました。

最近、頑張るという言葉を意識的に避けていましたが、

楽しむために頑張ろうと意識してみます。

IMG_0458 IMG_0484

ユーミン所縁のお店で、美味しいごはんをいただき これまた幸せ。

土地のものを食べないともったいないですよね^^!

 

全力で遊んだ帰り道、

コンビニエンスストアに立ち寄ったとき、

急に「文明の利器」の塊をみたようで、現実にもどされました(笑)。

いい旅だった証です。

 

追記・二夜連続のライブは、夜更けまでつづきます。

なので、食べたぶんは消費している計算です。

ハイ、こじつけです♪