コメントの力


もの書き屋。

そう掲げておきながら、

SNS発信、得意ではありません。

 

仕事関係のかたや、友だちの発信を見るのは大好きです。

発信1に対して、リアクションは100くらいの比率で

するのが好きです。

 

性格もあるのでしょうね^^。

日々に

「発信しなきゃ。このドキュメント!」

を、あまり感じないのかもしれません。

 

ずっと人と接する仕事や、裏方作業に惹かれて生きてきたので、

観るほうが楽しいなあと感じる側なのでしょうか。

 

SNSは、ライティングに欠かせないリアルな学びの場所です。

理由は3つ。

① 人の動きを感じ取るツールとして、ひらめきがある。

② まわりに興味を深く持つようになる。

③ リアクションや「コメント」で、書く気持ちの瞬発力が速まる。

これは、我流の意見で断定ではない前提です。

コメントひとつにも、気配り・ ことば選び・時間帯 など考慮してみると

SNSをはじめたころとでは、コミュニケーション能力もかわってきます。

 

発信が苦手だと感じたところから、意外な感覚に気づけました。

コメントの力。

わたしの生活、仕事の「財」にしています^^