進化・変化 EP②


お笑いを生業とするひとが、絵本作家になったときは

ご本人のイメージとちがう作品に驚きました。

同時に、いつからこんなに細かな作業をしていたのだろうと単純に疑問と興味で

「このひと、もっと知りたいな。」

と気にかけています。

 

才能によって、多くの幸せを手にした人を

「いいなあ」

と見ているひとがいます。

メディアが派手に仕掛けた情報に反応して、完結しているのか?

自分の可能性を模索するのか?

それぞれのいいなあ。があるのでしょう。

 

自身にかくれたキラリを見つけるのは、意外にもまわりの方です。

自分ではみえないつむじを鏡をつかってさがすように。

後ろ姿は他人様のほうが知っているように。

 

かかわるひとが増えるのは、チャンスのとき。

みてください。と覚悟をして進化をもとめてもいいのです。

 

ひとは変わるときに、守りに入りがちです。

ですが、引上げてくれるチャンスだったら、乗ってみるとスッキリします。

 

チャンスに乗りやすいように、日々 準備と覚悟さえあれば

不安より期待がふくらみませんか?

 

実はあたらしい世界にチャレンジ、はじめました。

 

すこし前のわたしより、

いま時間をかさねただけ冒険できそうです^^

進化しつづける大人になりたいので、

えいっ!

と挑戦ばかりしています。

きっと変化していると信じて。