何のためのスケジュール確保?

4年ぶりの大雪。 インフルエンザなど体調で、年始から予定変更された方も多かったですね。

わたしも同じです。

 

池袋Officeでやりたかった作業を延期し、打ち合わせを日程調整。

関東は雪に弱いといわれますが、ドカ雪は数年に一度。

電車もバスも・・・それどころか自宅から駅までも先回りして計算して仕事へ!

それでも守られる約束。だから理解できる遅れです。

駅が入場規制じゃ、どうにもならない事態!

 

では・・・。

予定をあらかじめ立てながらも、平気で変更、中止をするってどうなんでしょう?

雪でも雨でもない、決まっていた予定をひっくり返しでしまう方。

チームで請け負ったり、何人ものユーザーが待っている場合、ご自分の責任はお取りにならない?

 

急なオファーのため行けないので皆さんでお願いします。とのこと。

目先の利益が欲しいのはわかります。

誰でもそこは悩ましい!!

 

これ、「企業のなかで組まれたシフト」だったらどうしますか?

 

かつてアパレル業だったころ。そして今も研修講師として、中堅マネジャーに伝えているのが

「自分のものさしで、決めないでほしい」

ということ。

 

目先の利益のために、大切なことをわすれていませんか?

 

約束が守れないとき、また致し方ないキャンセルをする場合、

⒈あなたができる最大の誠意を相手につたえたか

2.相手様と、向こう側にいるお客様への損失を考えたか

以上は社会人の基本。

 

仕事に成るまでの、長いプロセスを大切にできないのだ感じてしまいました。

優先すべき約束、どうかまちがえないでほしいのです。

 

時間が経ってから、

「あのリスケが原因だったのか・・・。」

そうならないように、個人事業主だからこそ気をつけたいですね。自戒を込めて。

追記

実はわたし、準備をかさねていたプレゼンの場を

どうにもならぬ理由で当日キャンセルいたしました。

ココロが痛かったですし、せっかく準備したものはチャンスだったので悔しかったです。

主催の方にもお詫びし、ご心配もかけました。

個人事業主のつらいところでもありました。

ただ、誠意は尽くしました。

ダブルブッキングでも、別の約束の優先でもなかったのです。

本当に申し訳ない気持ちでした。

**************************************************

ココロエ.は

土曜・日曜もお問い合わせに半日以内でお応えしておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行について

※イベント企画・運営について

各講座の開催について