人間万事塞翁が馬!

最初にこの格言を知ったのは、20年も前。

「そりゃ、そうだけど。イマイチわからない。」

などと首をかしげたのを記憶しています。

 

守りに入りすぎて、逃げかたも分かっていた時期だったのです。

何より若かった(笑)

 

10年くらい前からでしょうか。

この格言を生活で、生きる毎日で感じるようになりました。

良いときも、そうでないときも一喜一憂せず淡々とできることをする。

 

わたしの人生を見返すと、まさに万事塞翁が馬です。

過去のおとなの知恵は、わたしに立ち止まって考える機会をくれます。

 

いま大切にするものにハッと気づくと、いつもこの格言を留め置く。

するとこころが穏やかになれるという・・・わたしの座右の銘であり安定する教えです。

 

「馬」ってはいっているだけでも、おお?っと目がいってしまいまして^^

午年だからねえ〜!なんて こじつけてみたりもしております。

 

わたくし、60年に一度の丙午です( ´ ▽ ` )ノ