SNSが今、

欠かせなくなって、どれくらい経つのでしょう。

2003年にブログをはじめたころ、手元にあったのはPHS。

きっかけは家族の入院、わたしの急病がかさなり

ライフラインとして購入しました。

 

わたしが当時使うツールと社会的に要し、拡大するニーズは大きくちがっていたでしょう。

「自分」の想像しきれない速度でガラケーからスマートフォンになり、

高頻度で新機種が発売されますね。

 

便利すぎる秀でたものには、必ず副作用もあります。

ブルーライト。携帯電話依存。SNS疲れ。

平成二桁の若いかたたちは、PCすら触らずに社会に出ると聞いています。

若い頭脳ですから、必要であれば数日で理解できるのに・・・。

 

そんな声があちらこちらから聞こえてくるのです。

情報最速はネットです。

 

なのでいつの間にか依存していたのを自覚しています。

2018年1月。

いくつかの決めごとを、わたしは「自身に」約束しました。

そのひとつが、SNSにつかう時間管理です。

半年ちかく経ち、約束は習慣化しました。

 

1日にみる時間を制限し、タイトにする。

 

予想以上に仕事に集中し、気が削がれず、連絡すべきかたにはレスポンスが超速。

格段に良くなります。

※個人の感想ですので、ご理解ください(←通販番組のような注釈!)

 

なにごともホドホドという、わたしには良い結論です。

ネチケットも基本から見直すべきではないでしょうか?

 

土曜・日曜もお問い合わせに半日以内でお応えしておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行について

※イベント企画・運営について

各講座の開催について