放。「車」

現在進行形の2019/12/08。

多くのモノとコトを手放しました。

もともとモノは少ない家でしたが、ごみ袋が有料化になり

おおきな家具を処分するタイミングは、放すスピードがより速くなりました。

 

大きかったのは、車。

・運転できるのが、家でひとりだけ

・立体駐車場の混雑

・維持費がかさむ

※(我が家の事例です。あくまでも)

そしてカーシェアにかえてみたところ、楽、楽、楽!

ルールさえ守れば、これまでのストレスが一気になくなっていたのです。

 

すこしだけ寂しく感じましたが、いまは一年近くたち、本当に良かったです。

ひとの価値観は、時間とともに確実にかわるのですね。

53年間、自家用車があたりまえだったのが不思議です。

放す。

それは、その分スペースができるのだと、一年かけて実感していきました。

おもしろかったですし、冒頭に書きましたように進行形です。

つづきはまた♪

土曜・日曜もお問い合わせに半日以内でお応えしておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ