得る。ひとつ気づいて

手放しが超加速している、2019。現在も進行形です。

回顧してみれば、放し慣れた人生でもありました。

21歳 初ひとり暮らし、ふとんと、少しの服しか部屋にはありませんでした。

27歳 かなり増えた服と本、アルバムをもって結婚、おおきな荷物のない嫁でした。

モノは、必要と不要の間にあるどちらでもないものがふえていくのですね。

 

2019年に、本気をだして何がかわったか。かわっていくのか?は、未知です。

ひとつ気づいたのは・・・

モノがすくなくなると、探しものでアタフタすることがかなり減りました!

このアタフタ、わたしにとっては結構な負担。

 

手放す労力と、得る心地よさ。がんばったご褒美みたいな感覚です♪

得るために必死になるものでもないですね。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

※年内は30日、年始は6日(月)から営業いたします。

メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、年末年始も

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ