放。普通は‥という固着。

わたしの普通と、誰かの普通。

同じところもあり、

まったくちがう考えもたくさんあります。

「普通」という言葉で、くくられたくないから起業をえらんだのだな。

あらためて実感しています。

そもそも普通ってなんだろう?

 

時間や、お金にルーズだったり、約束、期日を守らないというのは

人として、関係が成り立たないので、

論外です。

そのような方とは、放すと決断しなくても、自然と放れていきますよね。

 

ルールを守る。

それだけが、わたしの考える普通でしょうか。

また、どなたかのことを

「普通はさ〜・・・」

とアレコレ語るのも、失礼な話です。

いちばん大切なのは、わたしがどうしたいか?

人の顔色をみて決めても、何の意味もないからです。

シンプルに考えれば、つらくないですよね。むしろ気楽になります。

固着した考えを、放しました♪

※年内は本日まで、年始は6日(月)から営業いたします。

メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、年末年始も

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ