文章のお悩みについて② 超長文の胸やけ

【長文をやめましょう つらいです】

これは、過去のわたしにむかって、話すつもりで書いていきます。

2003年〜2014年まで楽天ブログをかいておりました。

10年、ただ書いていたのですが、どれを読んでも 長っ!長文です。

自分で書いたのに、胸やけの文字量。読み切るのに苦労しました 笑

 

ブログブームで、アクセス数は多かったです。

が、長いのです。途方もなく・・・。

 

長いといえば、

クレジットカードやスマホの契約時にわたされる「約款」がうかびます。

長いうえに、字が極小。申し訳ないけれど、読まずに同意しちゃいますよね。

なので、

・一文は短く

(どこまでも句読点でつづくので、息切れしそうになり)

・結論は最初に

(オチがほしいというより、エンドレスの長話でおなかいっぱい)

・ながくても楽しませて〜

(それは期待しすぎかもしれない)

書くときには、この3つを心がけます。

カンタンなようで、なれるまで難しいですよね。

・書くまえに、内容をまとめておく

・書いてから、ひと晩寝かせ、朝よみかえす

・まったくの他人が読んで、どこまで伝わるか?

↑まずここを注意してみましょう♪

気をつけるだけで、読みやすく、すこし簡潔になりますよ♪

 

この長文については、また後日つづきをお話しますね。

お読みくださりありがとうございます。

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ