クレクレはプロではない。

【親切とお人好し、ちがいます】

参照・過去記事 クレクレはいけませーん。も ご覧ください。

↑時間もアイディアも、悪気なく うばってしまう人ってどうなの?

というお話です。

流れがはやく、ツールも多様になったぶん、時間に敏感になりますね。

*悪気がないので、消耗します。気をつけましょう

*シゴトとプライベートの微妙なライン、自分をまもりましょう

*クレクレにつかう時間がもったいないので、速やかに はなれましょう

親切なココロで、向きあっているうちは良いのです。

「あ、この人 いつでも時間くれるぞ。」

クレクレさんは、エスカレートします。

何度もシゴトの手が止まったらアウト、自分にも責任があると反省。

仲間とクレクレのちがい、わかってくると、遭遇しなくなりますが、

ときどきいます〜涙。

お人好しの度合いも、ほどほどです。

そして、どんなときでも自戒もこめています。プロでいるために。

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ