45歳からの起業③ まず、なにをした?

【準備は何から?】

なにを主軸にするかきまったでしょうか?

その日から肩書きになる仕事と、なれない仕事があります。

わたしの場合は、ライターでしたので、名乗った瞬間になれます。

なれますが、よほど準備していないと、仕事も信用もゼロです。(わたしがそうでした)

なので、あくまでわたしの例を書いていきますね( ´ ▽ ` )ノ

 

【用意したツール ハード面】

①スマホ ②ノートPC ③名刺 ④仕事専用のスペース

【ソフト面】

①交流会情報 ②文章スクール ③IT専門の先生となるひと ④まわりの理解と協力

まず、これだけで始められました。

(資金は、18万くらい。PCが10万ほどです)

足らなかったら、足せば良いだけの話です。(その方が無駄づかいしないですよ)

これを見ていただけば、多額に資金が掛かっていないのは伝わるかと。

事実です。安心してください♪

 

そして意外にも、されていないのが開業届です。

*いきなりお仕事が入って、お金をいただいたら商売成立です

*商売成立は、課税対象である意識を持ちましょう

*信頼される基本です

*開業届を出すと、意識とやる気が高まります(書類一枚のパワーは、大きいです)

これで、わたしの起業人生がスタートしました。

スタート地点に立てただけで、このときはホッとしていたのです。

ツールの説明は、長くなりますので今後の記事で書いていきます。

 

※業種によって、状況がかわります。ご了承くださいね。

本日もお読みいただきありがとうございました♪

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ