放。無料になびかないススメ。

【大切にする、されるために】

習慣はこわいものです。

無料と聞くと、え?いいの?ラッキー!と反応しますよね\(^o^)/

 

街で配られる、ティッシュ。ドラッグストアでいただく試供品。

持ちかえっても、引きだしのなかに積もっていくだけ

わたしは、積もらせるので、もらうのをやめました。

が、大人をながく生きていると、無料イコールお得ではないとお気づきですよね。

 

有料で手に入れたモノ・コトは、大切にする気持ちが大きくなります。

無料は、受ける側も提供する立場も、有料以上にならないはずです。

*有料には、それだけの価値と効果

*無料は、それなり

 

大切する、できるのは、有料です。長い目で見れば、大切にしようとわかるはず。

 

オンライン記事で、有料版を読まれているかたなら、かならずお気づきでしょう。

有料は、無意識に元をとろうとする力がうまれます。

資本をつかえば、責任がうまれます。

無料は、そのチカラが半減していきます。だって苦労なく手に入るので・・・。

いそぐ必要も競合もみえなくても良いと判断されるでしょう。

 

このお話は、また深掘りしていきます。

本日もありがとうございました(^ ^)

 

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ