45歳からの起業・11 セミナー・交流会の選びかた

【有料がすべて良質ではない】

先日このような記事をかきました。 無料に飛びつかない意識についてです。

今日は有料のなかで何を選ぶか?というお話。

 

はじめの頃

セミナー、交流会になれるために、場数をふやすのは、大切です。

名刺交換や、自己紹介、親睦会。 後日のメールごあいさつまで、慣れていくと

肌感覚で気づくことは、経験値をあげてくれます。

 

経験値がふえてから

知り合いがふえ、自己紹介も前よりスムーズになり、経験値があがったのを、自覚できます

お会いするひとのお話を、じっくり聞く余裕もうまれます(意外に慣れるのが大変でした)

お話を聞けるようになってくると、

こちらのお仕事にも、興味をもってくれたり、

同業のひとにも出会え、充実していきます。

その先からの選びかた

主催者とも、馴染みになっていきます。ここで気をつけたいことを書いておきます

 

①お誘いが多くなるので、しぼり込む

ご自分の職種にあうものから、いきましょう

ひとりが不安なら、3人くらいまでなら良いかもしれませんが、

※大勢でいくと集中力がさがります、これは大切!

②有料イコール有益ではない・高額のほうが良いとは言いきれない

お金をはらうのだから、リターンが約束されるとは限りません

あくまでインプットのチャンス

※速効性を期待しすぎず、インプットをもらったらアウトプットを考えましょう

③コミュニティーをよく観察

とは言っても、一度は行ってみないとわからないものです

思っていたより、ずっと満足度もあって

何年たっても人気の会、セミナーは魅力的です♪

主催者の活動や、人柄で参加者の魅力も伝わってきますね

またその逆も・・・それは経験値として積んでいきましょう( ^ω^ )

※あるあるリアルに関しては、またの機会に深くお話していきます

実体験なので、お役に立てるはずです(^ ^)

本日もありがとうございました

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしています。

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ