暖冬のまま、春になり

【街には春と冬が】

混ざり合っていました。

先どりで、薄手のコートを着て、颯爽と歩くひと

厚手のコートや、マフラーを脱ぎ、手に持ち歩くひと

 

2月の気温が10度をこえていて、暖かすぎますよね (⌒-⌒; )

いつもなら、春服を購入の時期。でも・・・

・去年のトレンチコートで乗り切れそう

・トレンドは大きくかわらない

・冒険はファストファッションで

と、保守的になり、今年はまだ何も手にしていません。

洋服好きなので、異例の2月です( ̄▽ ̄)

 

・手放しが加速して、モノを持たなくなった

・モノより、コトに興味がシフトしはじめた

・服の数も自然とすくなくなった 

これが理由です。

 

思考がシンプルになったのも、買わなくなった要因かもしれません。

これは、うれしい変化です。

 

でも、季節感がなくなり

2月でも夏日になったりするのは、ちょっと不安になります。

 

先週、新潟へ行ったときも、雪のすくなさに驚きました。

都内よりは、寒いだろうと着込んだダウンジャケット・・・要らなかったです。

夜は雪が降ってきて、雪山らしさを感じてホッとしましたが。

 

寒い暑いは、ニガテなのですが、

その季節らしさ・・・恋しくなりますね。

 

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしています。

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ