45歳からの起業・12 若いひとから学ぶススメ

若く優秀なひとに、どんどん学ぶ時代!というお話。

時間がかかってもいいけれど、たぶんね

【すぐスピードがついてくるよ】

あっさり言ったのは、書店員時代の上司で10歳年下のひと。

おかげで、

*多くの引き出しがみつかった

*100ある単純作業の同時進行がさばける

*難作業もはやく処理できる

などの結果を出せました。

わたしが何を知りたいのか? どこまで理解したのか? 

その視点をいつも持っているひとでした。

 

年配者が、若者の指導をするのは、もうひと昔前の考えかた。

若いかたから、いま50代のわたしが学びたいと考えるのも、自然です。

チームでご一緒すると、最短の方法でつくり上げるべく

50代のわたしが20代のかたに教わるのは、普通になりました。

 

わたしが10代、20代のころは完全年功序列

いまも年齢が上のひとには、もちろん敬意をもっています(^ ^)

ですが、わたしより若いひとに偉ぶるなどは有りえません。

むしろ、一歩外にでると、若いひとだらけですしね。

 

「すぐスピードがついてくるよ。」 この言葉は、本当に魔法でした。

わたしが成長する見立てより、そのひとは、教えられる確信とスキルがあったのだと思います。

2年ほどして、配置換えがあったときに

「最初はどうなるかと心配したけれど、いい担当になってくれて良かった。」

と言われ、やはり!と笑い合ったのでした。

 

あれから10年以上たっても、ありがたいことに、この考えかたは支えです。

お客さまからのご依頼を、うけられるようになったベースになり、いまがあるのです。

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ