45歳からの起業④ できることしか。

【できることしか やらない】

6年前、起業したといえば聞こえはわるくなかったな〜。

という、ちょっとイケてないお話です。

 

形がととのったのは良かったのですが、起業しても仕事はありません。

どうするの?  「行動するしかないよ」

どうやって?  「思いついたものは、全部やる」 できることしかやらないけどね。

意外とスネていたのを思い出します・・・

 

①文章スクールにいた人のマネをしてみる

②ネット上にある、仕事発注サイトにエントリー

③当時の知人たちに、起業したよ〜といっておく

ひとつずつ、書いていきます^^♪

 

①スクールには、スキルの高いかたが多く、気後れもしました。

文章を学んでいるというより、来ている人をじっと観察もしていたのを思い出します。

・そうか交流会にいってみよう

・なるほど、SNSはそうやるんだ

そこは、リアルタイムの情報いっぱいです

②発注が成立するかしないかより、可能性をつくったのがとても重要でした (あとあとまで、折れそうで折れず、しぶとくいられたかと)

はじめていただいた仕事、そのつぎの仕事、これが積み重なってささえてくれます。

③結果として、これはハードルが高かったです。                        何か大きなことする? 何が目的? なんでなんでの嵐でした。

公言しておいてよかった〜!の効果は、数年後でしたがアリです。

 

できることしかやらない。

地味なスタートで、いまもそうなのですが、自分比ではミリ単位でも進化しています。

年齢をかさねているから、できるに特化してもいいのでは??

そんなお話もまたいたしますね。

 

本日もお読みくださりありがとうございます♪

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ