45歳からの起業⑥ ひとりのすすめ。

【ひとりだからこそ、誰かといられる】

前回、交流会はひとりで行ってみましょう。というお話をしました。

なかには、もう長年開催されていて新参者がはいりにくい場もあるでしょう。

でも、まずはひとりで行ってみましょう。

①交流会の毛色をしらべる

②名刺、ポートフォリオを多めに用意する

③事前に、主催者にメッセやメールをしてみる

すくなくても、上の3点はしておきましょう。安心材料になります。

会費、開催場所、規模でも、考えかたはかわってきますが、経験をふやしていくと

だんだん、自分に合う場所がわかってきます。

そのときの為にも、参加はひとりでしましょう。

誰かをさそっていくのは、悪くはありません。

ですが、

*自分の合う合わないは、ひとりで行動したほうが判断がはやい

*その場所で、どんどん知り合っていくには、ひとりが動きやすい

*知り合ったひとと、時間をすごせるようになる

こんな感じでしょうか。

場違いだったり、勧誘のかたばかりだったり、規模が大きくて数人としか話せなかったり。

その場数も、経験値になっていくのです。

 

ひとりで行動するからこそ、誰かと出会えるチャンスもあります♪

そんなわたしが、これまで数回 かなり遠方の会に参加しまして・・・。

飛行機にのったときは、ちょっと心細くなりました。

そのうち慣れるかと思ったのですが、いまだに慣れません。

2020年は、また行動範囲をひろくしてみようと思案中です♪ 新幹線になりそうですが。

本日もありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

何を相談したらいいのかわからない。という場合でも

お気軽にご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ