本も、ローリングストック

【600冊はあった本が】

いまは、手もとに20冊。

電子書籍に、50冊。これ以上の情報は、脳内オーバーです。

職業柄すくないと思われるでしょうが、

本に埋もれたかったのが10年前。

好きな本を選びぬいたのが、いま。 妥当な数だと思います(^ ^)

 

とくに、情報を得るための書籍は、頻繁にローリング。

すこし古いビジネス書では、奥付けをみています。

発行された年と刷数が、その書籍の鮮度、信頼性になるからです。

 

ところが、小説になると逆になり・・・。

わたしの中の、名著をきめてココロの定番にしております。

題名をいったら、あまり知られていないような書籍たちですが、

いくら整理しても、手放そうとしても、のこって行くので諦めて大切にしようと思います。

ストックというより、大切さがわかるのも、モノを手放す効果です。

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

③アフターフォロー内容 

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ