放と得。ローリング。

雨と日曜日。

家には、チビ犬とわたしだけ♪ 寒いけれど片付けよう♪

【ひとめぐりして、また】

手放しをはじめて、1年が経ちました。

*年齢を考えて、やはり早め早めに

だんだん片付けが、つらくなるかもしれない

*家族の生活時間の変化で、気づく

若い世代は、環境がかわるとモノもかわる

*モノを持っている=豊かではない

すくないモノで、好きと大切をみつける

*シンプル生活は、常にアップデート

これで完成。という終わりがない

 

この4点が、ハッキリ分かってきました。

 

昨年末、23区内から都下へ仕事場を移したときも、

どこまでシンプルに生きられるのかをテーマにしており、今に至ります。

 

年度末、3月。

紙モノの整理・確定申告・今後の活動を見直すとともに、自宅の作業スペースを充実させかったのです。

本日、7割終了!

どれだけ片付けていても、

日々の塵がつもっていました。

こんな時の雨は、よい湿度があり、整理がはかどります。

 

手放した数々のよって、わたしが得られたのは、

同じことでも、くりかえしを楽しめたからです。

 

仕事の紙ものが増えるのは、がんばった証拠。

キッチンや水まわりがゴチャゴチャしてきたら、改善のサイン。

 

なので、放して得る。

得たら、迷っていたモノをいさぎよく放す。

この習慣を、ライフスタイルに掲げ、循環しております。

おすすめですよ(^ ^)

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしておりますので、

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

③アフターフォロー内容 

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ。

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ