45歳からの起業16 ・ポートフォリオを

起業したときから、ポートフォリオを準備しましょう。というお話

【積む、一つずつの生業】

誰でもはじめの一歩があります。

①まだ仕事を取れていない
②だから自信がない
③書けないプロフィール

ないない尽くしになってしまいます。

なので、起業し肩書きが決まる
もしくは、何を仕事にするかが定まったときに
ご自分をその道のプロだと公表しましょう。

*公表すれば、ご自分はその職業の人になります
(但し、有資格者ではないと認められない職種をのぞきます)
*公表してから、ご自分のポートフォリオをつくる準備をしてください

※ポートフォリオ 出典 Wikipedia

 

ポートフォリオは、いま現在のご自分を知ってもらうための大切な軌跡です。

いまの生業が浅くても、
過去のスキル、趣味、出身地が伝わるだけで、依頼につながる可能性は、大きいです(^^)

このお話、細かく後日お話しますね♪

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日)

③アフターフォロー内容 

(ご相談により、ことなります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ