45歳からの起業17・最初は、ポートフォリオ代わりに

プロフィールをしっかりと

【準備していれば、強く】安心です(^ ^)

昨日の記事でポートフォリオを準備しましょう。と書きました。

わたしの経験をお話します。

はじめのころ、実績がないので、やはりお仕事をいただく機会はほとんどありませんでした。

わかってはいましたが、かなり悩んだのをおぼえています。

その頃、交流会や名刺交換には慣れてきた時期。

 

*出身地で、お話を引き出してくれる方がいた

北海道生まれは、なぜか会話が続きました

*40代で起業、その理由に興味をもってくれた

なんで40代から?とよくご質問があります

*職歴で、まったく別の講演依頼、アシスタントとして呼ばれた

アパレル業界〜書店客注?と興味をもっていただけました

言ったもの勝ちです( ´ ▽ ` )

 

そしてライティングのご紹介も、すこしずついただけたのです

 

その頃の名刺は、情報過多。書けるものは何でも盛り込んでいました(⌒-⌒; )

いま見るとお腹いっぱいです笑

当時は、名刺がポートフォリオ代わりでした。

 

ここ数年は、ライティング実績をお見せしたり、お渡しできるようにしています。

 

のちに、ひとつ、またひとつと

実績がふえてきたときには、はやめにポートフォリオをつくってみてください。

まずは量と幅がつたわれば、チャンスにつながりますよ。

 

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日)

③アフターフォロー内容 

(ご相談により、ことなります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ

 

 

 

 

実績がふえてきたときには、作品の多さより、作品のチカラがもちろん大切になります。

ですが、まずは量と幅がわかりやすいと、チャンスになります。

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日)

③アフターフォロー内容 

(ご相談により、ことなります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ