45歳からの起業・18 基準は・・・

【自分が考えるより、高い】

という、わたしの経験。シビアなお話。

 

企業の採用より、高く求められるのが個人事業の現実。

*PCの基本操作ができる

*運転免許所持

*経験者優遇

どれもよく目にしますよね。

PCの基本操作なら、できるできる♪と思ったら大苦戦。

免許を持っていれば、とりあえず良い♪と入ったら、首都高普通に乗れなくてあせった。

大してめずらしくない話ですが、自分ごとだったら冷や汗ものです。

 

企業は、何かしらの救いがあります。ですが、個人はそうはいきません。

*PCの基本操作ができる

わたしは、ココで苦戦しました。

20代でワープロをおぼえ、30代では接客業で何万件もの検索をし、資料も作成していたので

基本操作は大丈夫と思い込んでいたのです。

 

アレもコレもソレも、できないコトだらけの現実を知りました。

その頃は、年齢のせいにしてココロの中が言い訳三昧(⌒-⌒; )

 

日ごと、それが無意味な言い訳で、現実をみなさいよ!とわかっていくのです。

だってお仕事にならないのですから。

 

①ひとまず、何が分かっていないのか?を知る

②出来るものから、勉強する

③ひたすら勉強する

④あきらめず、日々自分のものにする 

ものになったような錯覚ではなく、実践してみましょう

⑤その間にも、新しい情報をこわがらない いまココ。ずっとココ。

 

結局、出来ないより出来た方が、仕事がきちんと回りはじめます。

まわりに迷惑をかけず、何より自分の不安もありません。

 

こんな分かりきった話か〜。と思ったら、キケンです。

分かっていて出来ていない、越えていないコト。

やろうと思っていて、手が付いていないソコ。うめていきましょう(^ ^)

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日)

③アフターフォロー内容 

(ご相談により、ことなります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ