文字のチカラ。

【わたしと文字】

活字は、幼いころから側にあった空気や水とおなじ在り方

大人になって、もっと大人になっても変わりません^ ^

 

昨日、わたしが放さなかった本について

メッセージでご質問がありましたのでお応えします

林真理子さん

「綺麗な人」と言われるようになったのは、四十歳を過ぎてからでした  光文社

オーラの条件 文春文庫

どちらもAmazonでは、まだ在庫があり、おもとめいただけるようです♪

 

25年前、原宿に勤務していたころ、林真理子さんの講演を聴く機会がありました

エッジのきいた、バリッと女性のお出ましかと思いきや、

物静かで、楚楚とされた佇まい

 

若かったわたしは、一瞬で林真理子さんに惹かれていきます

雑誌も書籍も読み倒し、背伸びをするのが楽しい時代がすぎていっても、

わたしにとって、林真理子さんの生む言葉や文章は、いまでも魔法です

 

勢いで手放すのも大切なジャッジです

が、いまのお家時間を得たことによって 14年間の時間を経ても

自分にとって、鮮度をもった本

その本に、再会できたのをうれしく愛おしく思うのです(^-^)

 

あなたも、お家時間にふだん出来ない何かをやってみてください♪

 

※メールのお問い合わせには、24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日 GW・年末年始は変動します)

③アフターフォロー内容 

(ご相談により、ことなります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ

101 2020/4/12