読。紙が恋しい

【自粛のとき欲したモノ】

デジタルに頼りがちな情報が錯綜していた4月、アナログ時代がなつかしくなりました

そのひとつが書店、本屋さん

わたしが元書店員だったのもありますが、そもそも書店員になりたかった理由の筆頭に

 

*紙の匂いが好き (嗜好と感覚だけ)

*本に囲まれたい(ただの願望)

*どんな風に買うひとに届くのかみたい(やっと流通っぽい)

*粛粛とできる作業がしたい(現実をしって驚愕!)

 

この4つがありました

紙の匂いは感じても、そんな暇もない時間と勝負の現場(⌒-⌒; )

でも今でも書店員だった自分を誇りに思っているのです

 

紙の匂いを感じるとともに、ひとの感情も伝わりやすい仕事でした

ご要望もお叱りもたくさんありました・・・が、

紙はデリケートで、お客様も紙を愛する方が多かったのです

 

あの6年間が無かったら、いまのわたしは存在していません

接客業の源は、当時38歳諸々をあきらめていたココロにジワジワと効いてきました

 

時代の先端はデジタル わかっています

でも、だからこそ、わたしが知っているアナログも共存させた生き方にしていこうと

思いが強くなる2020年の春から、初夏のいまなのです

 

*****2020年はあと195日もあります********************

予報28度?

家のなかにいると、涼しくて湿度も感じない1日でした

 

これくらいの気温のまま、7月も8月も過ごしつつ秋になればいいのに

天候はどうにもならないけれど、てるてる坊主をつくった子どもの気分です

ジメジメ坊主をつくって、逆さにしてみようか??

そんな妄想をさせるくらい、この季節の湿度が苦手なのですよ〜

 

****************************************

    ココロエ.へのお問い合わせに関しまして

※メールのお問い合わせには、原則24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日 GW・年末年始は変動します)

③アフターフォロー内容 

(ご新規さまは、ご相談により変わります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※ご紹介でいらしてくださった場合は、ご紹介者のお名前もいただけるとうれしいです

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ