45歳からの起業・21 〜うけとるアドバイス、おくるアドバイス〜

お客様の気持ちの向こう側にいるのは?】

(本日はめずらしく長文です)

起業して間もない時期に、外見やマインドをととのえる凄腕のコンサルタントがいると

紹介され、飛びついた経験があります

 

待ち合わせは六本木

雰囲気のやわらかな、綺麗で洗練された女性でした

1時間ほどヒアリングをしてもらって、ヒルズ内へ服をえらびに行ったのです

 

スーツ・トップス・ボトムス 試着をかさねます

わたしらしさでよろこばれ、背中をおしてくれるような服たち

こちらの要望が抽象的すぎましたが、

素材とサイズ揃えが、かつてアパレル勤務だったときの高揚感を思い出し、ワクワクした時間をすごしました

大人になりすぎると、好みもかたよるので、誰かに選んでもらうのも大切だとも気づいたのです

 

ですが、それから数ヶ月たっても、あれだけ好んだ服のほとんどに手を通しませんでした

せっかく買ったのだから、気に入ったのだから、プロがすすめたのだから

どんなに自分に言い聞かせても、着られません 着たくないのです

自分にショックをうけ、悩みましたが、数年後にすべて手放しました

 

こたえはカンタン、

ただのコミュニケーション不足、伝え足らず

コンサルタントの方も、それきりお会いしていませんし、ご連絡もありません

現在はまったく別のお仕事をされていると聞きました

ですが、なぜか怒りなどはなかったのです

これが起業の洗礼かー!! と友だちにグチをいったのをよーくおぼえています 笑

 

いま冷静に分析すると・・・

そのコンサルタントの方はわたしの向こう側にいるお客さま、仕事関係の仲間、

友だちについてひとつもお聞きになられませんでした

アドバイスをうけとる側、おくる側、どちらも本気で向き合うべきだったのですね

 

軽いヒアリングでは、予測できないものです

起業したての頃、まわりが眩しくみえ、浮き足立っていたわたしにも責任があったのです

大切な時間をつかい、資金も使う以上、もっとつたえるべきです

今となっては起業のエピソードであり、教訓になっており、

偶然にヒルズの前を通ると、ひとりで笑ってしまいます 謎( ? _ ? )

 

実績の一部を掲載しております※→ライティング実績 はこちらです

*****2020年はあと173日もあります********************

宅配のサインレス、ふえましたね

わたしは利用する機会が多いので、置き配達の確認メールにリアクションするのも

慣れてきましたが、最初は戸惑いました

??だまされているかも??

こんなの確認する?ちょっとあやしくない?

 

おそるおそる検索してみると、公式の説明にたどりつき、ホッとしたのは、ついこの間です

 

なんでもかんでもデジタル化になると、もっともらしいモノもあります

先日は○mazonを名乗って、機能を止めるだの何だとメールが来ましたが、

twitterの情報で知っていたので免れたのです

デジタルの利便のウラには、おなじように危険もあると思い知りました

***************************************

    ココロエ.へのお問い合わせに関しまして

※メールのお問い合わせには、原則24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(通常納品は、最短14営業日から30営業日 GW・年末年始は変動します)

③アフターフォロー内容 

(ご新規さまは、ご相談により変わります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※ご紹介でいらしてくださった場合は、ご紹介者のお名前もいただけるとうれしいです 

 もちろん、個人情報はお守りいたしますのでご安心ください

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ