犬と暮らす・13 ペットロスを知る

我が家のワンコの話になります。 苦手な方は、この投稿はスキップしてくださいませ

【犬はいまを生きていて】

今が元気で、お腹いっぱいで満足。この先どうなるか?なんて考えていないんです。

シニアに近づいたワンコが心配になり

真っ先に相談したドッグトレーナーclover鈴木美和子さんが言ってくれたのが、冒頭の言葉でした。

 

幼犬の頃からお世話になっている鈴木さん。

常に犬ファーストであり、家族である人間の気持ちに、しっかりと寄り沿ってくれます。

そこで受講を決心したのが、ペットセミナー・ペットロスを知る(不定期開催)でした。

 

きっと悲しくて耐えられない(涙)

それしか浮かばずに、告知を見ては参加を見送っていたのです・・・が。

重かった気持ちを振り切って、受講しました。

セミナー前

鈴木さん)受ける前と後の気持ちは全然ちがいますよ(^ ^) 

わたし)いや、そんな強くないんで

セミナー後

直前までグズグズした自分に「お疲れ様!」と言いました。

 

いつかワンコとお別れする日が来る。それは変えようがない。

ではどんな気持ちで過ごすのか?

どう生きて向き合うか?は、我が家のワンコも、わたしも同じ。

とってもシンプルなところに、わたしの答えはありました。

 

セミナーというとお勉強する!と思いがちです。

それも間違いではないのですが、何よりこのセミナーでは

*自分の頭のなかを言葉にして話してみる

*テーマであるペットロスで誰が不安なのか?何を思ってしまうのかを知っておく

*知ると知らない 話すと話さない では、今日からの生活がきっと変わる

プロの手を借り、自身のココロの深いところを、

丁寧に掘っていくことを怖がらなければ、自分が納得できると知りました。

ココロに備えがあれば、これまでよりは悲しむコトを怖がらなくていいと知ったのは

わたしにとっては大きかったです。

鈴木さん、ありがとうございました!

目の前でスヤスヤ眠っているワンコを見つめつつ、そう思います。

 

********今年はあと42日***************

年賀状を描かなくなって、数年。

生活環境が変わって、半年以上。

今年も寒くなってきましたので、フル装備で防寒しております。

いや結構寒くない? ひとりごとの声が大きいな、まったく。

と、これもひとりごと。

年末感がないけれど、仕事はある。ありがたいコトです。

*******************************

・ライティング実績 (掲載許可分のみ)はこちらです

・下記青文字をクリックで、これまでの記事にとべます♪

45歳からの起業

*文章のお悩み

得。

放す。

    ココロエ.へのお問い合わせに関しまして(平常時)

※メールのお問い合わせには、原則24時間以内でお応えしております

①どこから相談したらよいか分からない

②急ぎの場合の納品日数 

(現在納品は、最短20営業日から30営業日 GW・年末年始は随時おしらせします)

③アフターフォロー内容 

(ご新規さまは、ご相談により変わります)

そのようなご質問でもまずはご相談くださいませ

※ご紹介でいらしてくださった場合は、ご紹介者さま名をお知らせください

個人情報は厳守いたします

※文章作成・代行についてはこちらからどうぞ(詳細)