得る。気づく幸せの2023年

もの書き日記/仕事のハナシ/お知らせ・NEWS
  1. ホーム
  2. もの書き日記
  3. 得る。気づく幸せの2023年

営業日のお知らせ

2023/12/30〜2024/01/04 休業

2024/01/05〜通常営業

2023年も大変お世話になり、ありがとうございました。

来年は起業を決めて10年目になります。

企業様はもちろん個人の方のご相談もいただける機会が増えてきました。

ご新規のお問い合わせは、

☆SNS、Facebookから曽田繭子にお友だち申請をお願いします。messengerのお問い合わせが可能となります。

Instagram ユーザー名「そださん」のDMをご利用ください。

【気づき始める57歳】

◆今では珍しくない「ミニマリスト」

衝撃を受けた5年前。極端にモノのない生活をする人たちに興味がわきました。ミニマルを極めたパイオニアを動画で探し、多くの「ミニマリストさん」をチャンネル登録したのです。

ミニマリストにならずとも、自分なりのシンプルをやってみようか。

見よう見まねに始め、モノを手放してみました。ただ捨てるのではなく、好きを残していく思考は性に合っていたのでしょう。シンプルを追求する楽しさを知っていくのです。

◆物を手放しした先にあったのは

少ないモノで生活していると思っていたのに、使うどころか忘れ去っていた物の量に呆れました。どんどん手放しが進み、考えかたも少しずつ変化を感じるようになったのです。

変化を自覚したのは2022年秋ころ。

頭の中で引っかかって悩み、悩んでは引きずってストレスになっていたモヤモヤが少なくなったことに気づいたのです。

数年間かけ、スローペースでスッキリとシンプルに変化した家とココロはリンクしてきたのかもしれません。あくまでも私の場合ですが。

◆つづく、手放し

捨て活というより、好きを残すと考えれば楽しいものです。ゴールを決めないで、つづく手放し生活。放して得られたのは、正直な自分が見えやすくなったことでしょうか。

現在57歳、かなり大人です。物欲いっぱいの時代を満喫し、今があるのかもしれません。

2023/12/29現在も明日からも手放ししながら「得る」のをライフワークのひとつにしていきます。

◆2023年のしめくくり

****2023年はあと2日*******

このカウントダウンを思いついて丸2年。

時間が無いと焦るより、まだ○日もあるよ!と錯覚してみようと始めた試みです。これが2年経って意外に効果を感じています。

ここまで書いて2024年の始まりが楽しみになってきました。新しい年もどうぞよろしくお願い致します。

お読みいただきありがとうございます。皆さま良いお年をお迎え下さい。

 

45歳からの起業

*文章のお悩み

得。(得る)

放す。

 ココロエ.へのお問い合わせに関しまして

※メールのお問い合わせには、原則24時間以内でお応えしております

①「どこから相談したらよいか分からない」

このようにお悩みでも、かまいません。お話をお聞きいたします。

②急ぎの場合の納品日数 

ご要望をお聞きします。まずはご連絡ください。

(現在納品は、最短20営業日から30営業日 GW・年末年始は変動あり)

③アフターフォロー内容 

(ご新規さまもお気軽にご相談ください)

※ご紹介でいらしてくださった場合は、ご紹介者さま名をお知らせください。

個人情報は厳守いたします。

SNSからもお問合せ・DMが可能です。お気軽にどうぞ